障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

新着情報

2018年07月09日 イベント権利擁護

優生保護法に私たちはどう向き合うのか?-謝罪・補償・調査検証を!

私たちは、「優生保護法」にもとづく強制的な不妊手術の被害について、国は調査を行い、被害者に謝罪と補償を行うよう長年求めてきました。この問題は、生まれる子どもの数と質を国の都合でコントロールしようとして起きました。障害をも…

続きを読む

2018年07月06日 国際協力/海外活動

学ぼう!!語ろう!!アフリカの障害者の自立生活 JICAアフリカ障害者研修2018 研修レポート③

アフリカ障害者リーダー研修5日目です。 本日は、『日本のアクセシビリティの現状日本のアクセシビリティの現状』の講義と『アクセシビリティ調査』の2つのプログラムが行われました。 『日本のアクセシビリティの現状』の講義では、…

続きを読む

2018年07月05日 国際協力/海外活動

南アフリカ共和国のからのお客様

南アフリカ共和国大使館からのご紹介で、7月4日にDr. Inderan NAIDOOさんがDPI事務所にいらっしゃいました。NAIDOOさんはお医者さんで、身体障害のことを専門にされているそうです。 クワズルナタール州の…

続きを読む

2018年07月05日 権利擁護

【開催報告】優生手術を考える道民集会

去る6月16日(土)13時~16時に札幌市身障者福祉センターで、DPI北海道ブロック会議とDPI日本会議の主催で、127名の参加者と9社の報道機関を迎え「優生手術を考える道民集会」を開催しました。 優生手術の問題は、今年…

続きを読む

2018年07月04日 イベント権利擁護障害者権利条約の完全実施

読書バリアフリー法の制定を求める院内集会
「私たちももっと本を読みたい!」のご案内

 国連は平成25年6月に「盲人、視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約」を採択し、わが国は本年4月30日には国会において同条約の批准を承認し、5月18日…

続きを読む

2018年07月03日 国際協力/海外活動

学ぼう!!語ろう!!アフリカの障害者の自立生活 JICAアフリカ障害者研修2018 研修レポート②

アフリカ障害者リーダー研修2日目です。 本日は、『自立生活運動の本プログラムの主旨』『パーソナルレポート(個別レポート)』『コミュニティサーベイ(地域調査』の3つのプログラムが行われました。 『自立生活運動と本プログラム…

続きを読む

2018年07月02日 国際協力/海外活動

学ぼう!!語ろう!!アフリカの障害者の自立生活
JICAアフリカ障害者研修2018 研修レポート①

アフリカ障害者リーダー研修が始まりました DPI日本会議が行っている、国際協力機構(JICA)事業「アフリカ地域 障害者のエンパワメントを通じた自立生活促進」研修が本日始まりました。 アフリカ7ヶ国から障害者リーダー7名…

続きを読む

2018年06月30日 尊厳生

優生保護法被害全国弁護団のサイト公開&
第4回旧優生保護法被害に関する電話相談(7/3)のお知らせ

5月27日に全国優生保護法被害者弁護団結成大会が開催されましたが、全国弁護団のサイトが公開されています。 各地で開催されるイベントの情報や裁判の動向など、最新の情報が公開されていますので、ぜひご覧ください。 ▽優生保護法…

続きを読む

2018年06月29日 防災・被災障害者支援

障害者救援本部・支援センター立ち上げマニュアル完成&公開しました!

日本財団の助成を受けて取り組んでいた障害者救援本部・支援センター立ち上げマニュアル(略称:救援本部マニュアル)づくりですが、ついに完成しました! 『被災障害者支援は、障害当事者自身が行わないと成り立たない』 大規模災害が…

続きを読む

2018年06月28日 障害者権利条約の完全実施

国連障害者の権利条約推進議員連盟総会に参加しました

6月27日(水)に衆議院議員会館で国連障害者の権利条約推進議員連盟総会が開催され、日本障害フォーラム(JDF)のメンバーとして参加してきました。この議連は2005年に国連で障害者権利条約の議論が進められていた時に設立され…

続きを読む

現在位置:ホーム > 新着情報

ページトップへ