障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

インクルーシブ教育

2019年02月08日 インクルーシブ教育

【募集締め切りました】
2月11日(月・祝)、12日(火)教育合宿

DPI教育合宿、定員に達したため、募集を終了させて頂きます。 ホームページ上で合宿については、改めてご報告させて頂きます。 たくさんのお問い合わせ、お申込みありがとうございました。 今年度もDPI教育部会では、若手の障害…

続きを読む

2019年01月15日 イベントインクルーシブ教育

1/23(水)第3回裁判 支援の傍聴をお願いします
~「地元の小学校へ入学したい」本人・保護者の意向は尊重されなかった~

重度の障害を理由に、地元小学校への通学が認められず、地元小学校への就学を求め、神奈川県と川崎市を提訴している裁判の第3回目です。 ▽「一日も早く地域の小学校に通学を」 障害児の母が意見陳述(外部リンク:カナロコ) (20…

続きを読む

2018年12月25日 イベントインクルーシブ教育

12/2(日)DPI政策論「教育分科会」報告
障害者権利条約の審査~教育分野のパラレルレポートと国内法の課題

12月2日(日)DPI障害者政策討論集会で開催しました「教育分科会報告」を、西尾元秀さん(障害者の自立と完全参加をめざす大阪連絡会議、DPI常任委員)に書いていただきましたので、ご紹介します! 全体の司会は特別常任委員の…

続きを読む

2018年12月11日 インクルーシブ教育

放課後等デイサービスを行っている「特定非営利活動法人 楽笑」を訪問しました

今年度、(公財)キリン福祉財団助成のもと実施している「インクルーシブな子ども時代プロジェクトの一環」として、9月7日(金)に愛知県蒲郡市三谷町にある特定非営利活動法人 楽笑を訪問しました。 特定非営利活動法人楽笑は、放課…

続きを読む

2018年11月07日 インクルーシブ教育

インクルーシブな子ども時代がインクルーシブな地域を作る
桜本保育園見学報告

キリン福祉財団助成で行っている「インクルーシブな子ども時代プロジェクト」では、障害の有無に関わらずともに生き、共に育つ子ども時代のヒントとなる実践を集めています。9月10日(月)は、神奈川県川崎市の桜本保育園に訪問しまし…

続きを読む

2018年09月03日 インクルーシブ教育

新プロジェクト始動!横須賀sukasuka-kids訪問しました

私たちDPI日本会議は2018年度から2020年度までの3年間、キリン福祉財団から助成をいただき、「インクルーシブまるごと実現プロジェクト」というプロジェクトを開始しました。 このプロジェクトは「インクルーシブな子ども時…

続きを読む

2018年03月26日 インクルーシブ教育

教育合宿参加のみなさんから感想をいただきました!

2018年2月22日(木)~23日(金)、昨年に続き、若手当事者を対象とした教育合宿を、戸山サンライズで開催しました。 インクルーシブ教育を求めた障害者による運動の経過や、外部講師による講義、参加者でのグループディスカッ…

続きを読む

2018年02月01日 イベントインクルーシブ教育

第2回DPIインクルーシブ教育推進フォーラム
『質の高いインクルーシブ教育』とは何か
~障害者権利条約と一般的意見4号から読み解く~

障害者権利条約の批准、「障害の有無によって分け隔てられない共生社会の実現」を目的とした障害者差別解消法の施行など、障害者をとりまく環境は大きく変わろうとしています。教育の分野においてもインクルーシブ教育体制の実現が大きな…

続きを読む

2017年11月17日 インクルーシブ教育

東京インクルーシブ教育プロジェクト(TIP)のご紹介

DPI日本会議常任委員、DPI教育部会の海老原宏美さん(CIL東大和理事長)から、自ら代表として活動されている「東京インクルーシブ教育プロジェクト(TIP)」について、ご自身のインクルーシブ教育への想い、TIPの活動につ…

続きを読む

2017年05月16日 インクルーシブ教育

障害のある子どもの合理的配慮を考える集い
―保護者の学校つきそいを中心に―報告

 5月11日(木)に参議院議員会館101会議室において、「障害のある子どもの合理的配慮を考える集い―保護者の学校つきそいを中心に―」が開催されました。100名近くの参加者が集いました。  はじめに、DPI日本会議常任委員…

続きを読む

1 / 212

現在位置:ホーム > インクルーシブ教育

ページトップへ