障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

活動分野

2020年07月07日 地域生活権利擁護要望・声明

津久井やまゆり園等における虐待が色濃く疑われる事案への対応に関する要望書を提出しました

 DPI日本会議、全国手をつなぐ育成会連合会、全国地域生活支援ネットワーク、「ともに生きる社会」を考える神奈川集会・実行委員会の4団体による一連の神奈川県への要請行動に引き続き、検証委員会の中間報告やこの間の報道で津久井…

続きを読む

2020年07月07日 バリアフリー

多機能トイレに使用制限(神奈川 JR10駅で施錠)、改善されました!

 7月3日に神奈川県内のJRの10駅で、電車の運行時間内にもかかわらず、多機能トイレの使用を制限しているという報道がありました。 ▽多機能トイレに使用制限、神奈川 JR、運行時間内に10駅で施錠(外部リンク:地方紙と共同…

続きを読む

2020年07月03日 バリアフリー

赤羽国土交通大臣の「高輪ゲートウェイ駅」視察に同行しました

 7月2日に赤羽大臣の高輪ゲートウェイ駅視察に同行させていただきました。 3月に開業したこの新駅は、2019年に改定された「バリアフリー整備ガイドライン」に基づいて整備されています。私が良いと思ったのは下記の7点です。 …

続きを読む

2020年07月03日 インクルーシブ教育

【インクルーシブな子ども時代づくりプロジェクト】
埼玉県戸田市の佐藤太信(たかのぶ)市議会議員、やざわ青河(はるか)市議会議員を訪問しました

6月25日(木)に埼玉県戸田市の佐藤太信市議会議員、やざわ青河市議会議員を訪問しました。 佐藤太信さんは聴覚障害当事者で、戸田市議会議員としては初の障害をある議員です。戸田市身体障害者福祉会の会長もされています。昨年のD…

続きを読む

2020年07月01日 地域生活権利擁護

津久井やまゆり園の検証作業を求め、神奈川県の黒岩知事に要望書をお渡ししました

6月25日に行ったDPI日本会議、全国手をつなぐ育成会連合会、全国地域生活支援ネットワーク、「ともに生きる社会」を考える神奈川集会・実行委員会の4団体による神奈川県への要請行動に引き続き、今回は黒岩知事との面会が実現し、…

続きを読む

2020年07月01日 権利擁護

東京地裁、旧優生保護法裁判に不当判決

旧優生保護法下で強制不妊の被害にあった男性(北三郎さん、仮名)が国の責任を問い賠償請求を行っている裁判で、6月30日、東京地方裁判所は被害除斥期間を理由として原告の訴えを退ける判決を出しました。 30日、東京地裁の前に多…

続きを読む

2020年06月29日 要望・声明雇用労働、所得保障

「雇用保険法改正による新たな個人給付制度創設に関する要望」を提出しました

本日、厚生労働大臣宛てに「雇用保険法改正による新たな個人給付制度創設に関する要望」を提出しました。 難病等、新型コロナウイルスへの感染リスクが高い基礎疾患をもっているにもかかわらず、テレワークへの移行などが難しい職場で働…

続きを読む

2020年06月26日 地域生活権利擁護要望・声明

【津久井やまゆり園事件】「障害者支援施設における利用者目線の支援推進検討部会の設置についての要望書」提出、神奈川新聞に掲載されました

DPI日本会議、全国手をつなぐ育成会連合会、全国地域生活支援ネットワーク、「ともに生きる社会」を考える神奈川集会・実行委員会」の4団体連名で作成した「障害者支援施設における利用者目線の支援推進検討部会の設置についての要望…

続きを読む

2020年06月25日 バリアフリー

6月23日(火)ユニバーサル社会推進議員連盟 参加報告

 6月23日、衆議院第一議員会館にて、自由民主党ユニバーサル社会推進議員連盟(以下UD議連)が開催されました。 このUD議連はユニバーサル社会の実現に向けて関係省庁の進捗状況を報告し、障害者団体からの要望を聞くもので、年…

続きを読む

2020年06月24日 地域生活要望・声明

障害者支援施設における利用者目線の支援推進検討部会の設置についての要望書

2016年に発生した障害者殺傷事件の現場となった、神奈川相模原市の県立「津久井やまゆり園」では、利用者への虐待の疑いが浮上していました。そのため県は今年1月、第三者の有識者による検証委員会を設置し、5月14日に中間報告書…

続きを読む

1 / 5012345...102030...最後 »

現在位置:ホーム > 活動分野

ページトップへ