障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

私たちの活動

A Voice Of Our Own

DPI 日本会議は、障害者を取り巻くあらゆる問題に取り組んでいます。

内容は多岐に渡りますが、いずれの分野にも、障害当事者が主体的・能動的に関与することで、
障害者権利条約の完全実施や、インクルーシブな社会を目指しています。

「障害の有無によって分け隔てられない社会」

「すべての人の命と尊厳が尊重される社会」

「障害のある人もない人と同じように暮らせる社会へ」

というビジョンを実現するため、私たちは活動をさらに展開してまいります。

活動分野

1年間の活動方針はこちら

要望・声明・提言一覧はこちら

活動の新着情報

2019年03月22日 要望・声明尊厳生

公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療の中止に関する声明を発表しました

- 2019年3月22日 特定非営利活動法人DPI(障害者インターナショナル)日本会議 議長 平野みどり   公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療の中止に関する声明  私たちDPI日本会議は、国際障害者運動ネ... 続きを読む
2019年03月14日 イベント雇用労働、所得保障

毎日新聞に掲載されました、いよいよ明日です!
3月15日(金)障害者と障害のない人がともに働くためのフォーラム2019

- いよいよ明日となりました雇用労働フォーラム!本日、毎日新聞に掲載されました。 お一人でも多くの方のご参加をお待ちしております! ▽【毎日新聞】障害者雇用 あり方考える 千代田であす集会(3月14日) 昨年相次いで発覚した... 続きを読む

▽新着情報一覧はこちら

実施中のプロジェクト

終了したプロジェクト

活動を支援する

現在位置:ホーム > 私たちの活動

ページトップへ