障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

私たちの活動

A Voice Of Our Own

DPI 日本会議は、障害者を取り巻くあらゆる問題に取り組んでいます。

内容は多岐に渡りますが、いずれの分野にも、障害当事者が主体的・能動的に関与することで、
障害者権利条約の完全実施や、インクルーシブな社会を目指しています。

「障害の有無によって分け隔てられない社会」

「すべての人の命と尊厳が尊重される社会」

「障害のある人もない人と同じように暮らせる社会へ」

というビジョンを実現するため、私たちは活動をさらに展開してまいります。

活動分野

1年間の活動方針はこちら

要望・声明・提言一覧はこちら

SDGsに対する取組みはこちら

活動の新着情報

2019年11月21日 国際協力/海外活動

パブリックコメント募集中です(締切:11月25日(月))
「SDGs(持続可能な開発目標)を国内で実施のための活動指針の改定案」

- 政府は「誰一人取り残さない社会を実現」することを趣旨とする「SDGs(持続可能な開発目標)を国内で実施のための活動指針の改定案」を発表し25日(月)までパブリックコメントを実施します。 誰一人取り残さないといっているのに... 続きを読む
2019年11月20日 バリアフリー要望・声明

【UDタクシー】全国ハイヤー・タクシー連合会に要望書を提出しました。

- 昨日11月19日、全国ハイヤー・タクシー連合会の熊谷氏と面会し、今年10月30日に行ったUDタクシー全国一斉乗車運動の結果報告と「ユニバーサルデザインタクシーの適切な運用を求める要望書」を提出しました。 ▽【ご報告】全国... 続きを読む

▽新着情報一覧はこちら

実施中のプロジェクト

終了したプロジェクト

活動を支援する

現在位置:ホーム > 私たちの活動

ページトップへ