【ここからヘッダーメニュー】

[ヘッダーメニューを飛ばしてメインメニューへ]

[メニューを飛ばして本文へ]

特定非営利活動法人(認定NPO法人)DPI(障害者インターナショナル)日本会議

Japan National Assembly of Disabled Peoples' International

A Voice Of Our Own(我ら自身の声)

【ここからメインメニュー】

[メインメニューを飛ばして本文へ]

HOME>DPI情報>機関誌>コンセプト-基本理念

【ここから本文】

DPI情報

コンセプト-基本理念

「われら自身の声」を発信するオピニオン誌

年4回、全国の障害者団体をはじめ、主な公共機関、購読会員・賛助会員に発送しています。

機関紙編集の基本理念
国際組織であるDPIのメンバーであることを生かして、障害種別を超えた草の根の当事者から発信し(当事者性)、そして国際的な連帯と情報(国際性)を提供しています。また、DPI日本会議自体の動きもお伝えすることで、透明性の高い組織作りにも寄与しています。
当事者性
充実した特集企画や、政府・学識経験者も交えた鼎談コーナーなど、一歩も二歩も課題に踏み込みながら、障害当事者の視点を世に投げかけます。記事の要約やルビ打ちなど、わかりやすい紙面づくりも、当事者性の精神から出てきた編集方針です。
国際性
世界の障害者運動に関する動きを、DPIの活動を中心に紹介。とくに障害者権利条約に関する情報、分析は群を抜いています。

購読会員募集

「SSK DPI われら自身の声」は1部800円です。購読会員になっていただきますと、年間3,000円(4月更新)でもう一つの月刊紙「SSKS われら自身の声」と一緒にお届けします。見本誌のご希望も遠慮なくどうぞ。

広告募集

「SSK DPI われら自身の声」では、広告も随時募集しています。

B7サイズ1回から、年間契約の方には割引も。