【ここからヘッダーメニュー】

[ヘッダーメニューを飛ばしてメインメニューへ]

[メニューを飛ばして本文へ]

特定非営利活動法人(認定NPO法人)DPI(障害者インターナショナル)日本会議

Japan National Assembly of Disabled Peoples' International

A Voice Of Our Own(我ら自身の声)

【ここからメインメニュー】

[メインメニューを飛ばして本文へ]

HOME>DPIとは>DPIアジア太平洋ブロック評議会

【ここから本文】

DPIとは

DPIアジア太平洋ブロック評議会(DPI Asia and the Pacific Region)

アジア太平洋ブロックでは、ESCAPをはじめとする国連関係の事務所が集中するタイのバンコクに事務局を設置し、APCD(アジア太平洋障害者センター)(外部リンク)が毎年行っているCBSHOD(障害者自助組織能力構築セミナー)(外部リンク)への協力を通じて障害者の組織化に取り組んでいます。

DPIアジア・太平洋ブロック

事務局
所在:タイ バンコク
スタッフ:事務局長 サワラック・トーンカイ(Ms.Saowalak Thongkuay)他
DPIアジア太平洋ブロック評議会(全16名、1年に1度開催)
日本会議は評議員を派遣
世界評議員を6名選出
DPIアジア太平洋ブロック会議(2年に1度開催)
日本会議は代表団を派遣
ブロック評議員を16名選出
関連リンク(アジア太平洋の障害者に関する詳しい情報)
ADI(アジア・ディスアビリティ・インスティテート)(外部リンク)
国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)(英語・外部リンク)
アジア太平洋障害者センター(APCD)(英語・外部リンク)