障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

御礼!10/30(水)全国一斉行動 UDタクシー乗車運動

2019年10月31日 バリアフリー

全国のみなさん

昨日は全国一斉行動UDタクシー乗車運動にご協力いただきありがとうございました。

私は東京で6台のUDタクシーに乗ってみましたが、5人の運転手さんが車いすを乗せるのは初めてだとおっしゃっていました。流しで5台乗ったのですが、最初の3台は手を上げたら通り過ぎることなく、1台目が止まって乗せてくれました。空車で通り過ぎたのは6回乗車したうち、1回、2回、2回とトータルで5回でした。

さらに、5人の運転手さんは、乗降方法をほぼマスターしており、5分程度で乗降できました。運転手さんはみなさん、今日の私たちの一斉乗車行動を会社から伝えられて知っており、研修もしてきました!とおっしゃっる方もいました。

8月に乗ろうとした時は5台連続で乗車拒否されたのですが、昨日は格段に接遇が良くなっており、違う国にいるようでした。タクシー会社も頑張って接遇を改善してくださっているんだな、とても嬉しく思いました。

一方で、何台も通り過ぎて乗れない方もいらっしゃいましたし、今日は一斉行動があるからJAPAN taxiではなくセダン型の車両を出すというタクシー会社もありました。地方ではUDタクシーの配車を頼んでも断られたり、「うちは介護タクシーではありません!と、何度も言われた」という報告もありました。

今回の調査結果は出来るだけ早く集計し、どのような問題があるか現状を把握し、国交省、タクシー協会、事業者、メーカー等に報告と働きかけを行いたいと思います。
車両の構造上の課題もあるので、国交省にはUD認定基準の見直しも求めて行きたいと考えています。

ご協力いただいたみなさまには、ぜひともお早めに調査票をお送りいただけますようお願いいたします。
下記WEB回答フォームか調査票をダウンロードの上、DPI日本会議までお送りください。


UDタクシー乗車のご報告(ウェブフォーム、調査票)

WEB回答フォームはこちら

▽調査票はこちらからダウンロードできます(PDF)

▽調査票(エクセル)はこちら

▽調査票(テキスト版(ワード))はこちら

◆調査票送付先
認定NPO法人DPI日本会議
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル5階
ファックス 03-5282-0017  メールアドレス office@dpi-japan.org


今回のような私たちの行動によって、接遇が改善され、車両も改善されて、誰もが利用できるタクシーが広がっていくことは本当に嬉しいことです。
この課題はこれからも継続して取り組んでいきたいと思います。

お忙しい中、ご協力いただいた全国にみなさん、本当にありがとうございました!

佐藤 聡(事務局長)

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 御礼!10/30(水)全国一斉行動 UDタクシー乗車運動

ページトップへ