障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

御礼!バリアフリー法改正の集い 大盛況!
-世界基準のレガシーを!
東京2020オリパラ時代のバリアフリー法改正-

2017年11月29日 バリアフリー

昨日、バリアフリー法改正の集いを開催いたしました。全国から300人を超えるご参加を頂き、大盛況で開催することが出来ました。

政党シンポジウムでは、盛山正仁衆議院議員(自由民主党)、山本博司参議院議員(公明党)、森山浩行衆議院議員(立憲民主党)、小宮山泰子衆議院議員(希望の党)、原口一博衆議院議員(無所属の会)、山添拓参議院議員(日本共産党)、片山大介参議院議員(日本維新の会)がご登壇くださり、法改正の課題についてお話くださいました。「当事者の声を反映させなければならない」「地方のバリアフリー整備も進めなければならない」「避難所としての学校のバリアフリー整備が必要。水害の時に避難所が学校だったが、2階に避難するように言われたがEVがなかったという事例があった」「今回はガイドライン等の基準が先に改正され、その後に法改正。順番が逆。法改正の後にも基準の見直しが必要」「小規模店舗のバリアフリー化も必要。床面積2,000㎡以上という基準の引き下げが必要」「当事者による評価システムが必要」といったご意見が出されました。

最後には、主催者を代表し、尾上DPI副議長から法改正の13の課題について意見提起をさせていただきました。集いには、シンポジスト以外にも与野党の国会議員の先生方が多数ご参加くださいました。本当にありがとうございました。

主催者あいさつをする全国脊髄損傷者連合会の大濱 眞氏

国土交通省安心生活政策課長の長井総和氏より「バリアフリー法及び関連施策の見直しの方向性」ご報告


盛山正仁衆議院議員(自由民主党)


山本博司参議院議員(公明党)


森山浩行衆議院議員(立憲民主党)

小宮山泰子衆議院議員(希望の党)

山添 拓参議院議員(日本共産党)

​片山大介参議院議員(日本維新の会)

原口一博衆議院議員(無所属の会)

コーディネーターの高橋儀平氏(東洋大学教授)

「世界基準のバリアフリー法へ-バリアフリー法改正のポイント-」と題し講演する
尾上浩二DPI日本会議副議長

閉会挨拶をする日本身体障害者団体連合会常務理事の飯塚善明氏


会場の様子。大熱気に包まれていました!

短い準備期間でしたが、沢山の方にご参加いただき熱気あふれる集いを開催することが出来ました。国交省や国会議員のみなさんに、私たち障害者がこの法改正に大きな期待をもって注視しているということをお伝えすることが出来たと思います。法律は来年2月頃に出て、4月くらいに審議が始まる見込みです。

昨日の国土交通省安心生活政策課長井課長がお話くださった「バリアフリー法及び関連施策の見直しの方向性」だけでは、小幅な見直しにとどまるのではないかと心配しております。これまでのバリアフリー法では改善できなかった13の課題を改善するために、今後も働きかけを続けていきたいと思います。みなさん、これからも一緒に運動をしていきましょう。本当にありがとうございました!

昨日の配布資料を公開いたします。ご活用ください。

▽資料1 バリアフリー法で改善してほしい「13課題」
▽資料2 駅ホームの段差とすき間の解消
▽資料3 バリアフリー法概要及びバリアフリー化の現状・整備目標(国土交通省説明資料)
▽チラシ PDF版 テキスト(ワード)版 パワーポイント版


●今後の取り組みの予定●
1.12月は全国ロビー活動!
12月は衆参の国土交通委員会委員の国会議員のみなさんにロビー活動を行います。詳細は後日ご連絡します。ぜひ、みなさんの地元選出の議員や与党への働きかけをお願いします。

2.2018年4月?は第二回議員会館での集い&ロビー活動!
法案を分析し、審議で勝ち取ることをまとめ、国会議員のみなさんに伝える集いを開催します。同時にロビー活動も行います。ぜひ、ご参加ください!

(事務局長 佐藤 聡)

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 御礼!バリアフリー法改正の集い 大盛況!-世界基準のレガシーを!東京2020オリパラ時代のバリアフリー法改正-

ページトップへ