障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

参加者大募集! 国会審議を見に行こう!
バリアフリー法改正法案 国会審議傍聴活動

2018年04月10日 バリアフリー

バリアフリー法改正に関する国土交通省委員会の傍聴日程については、確定していないため、日程確定次第、ご連絡差し上げます。ご連絡ご希望の方は、下記申込みフォームに必要事項を明記下さい。

メールでご連絡差し上げますので、できるだけメールアドレスを明記下さい。無い方はお電話でも結構です。確定次第、メールかお電話でご連絡差し上げます。

日程が確定するのは直前になることがあり、通行証発行の手続きも必要なため、場合によっては日程確定のご連絡が直前になってしまうことがあります。

参加希望をいただいたみなさまに日程確定のご連絡をさせていただきますので、傍聴に参加できる方は所定の期限までに折り返しご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

もし、折り返しのご連絡がいただけなかった場合は、ご希望に沿えないことがありますので、予めご了承ください。


お申し込みはこちら

いよいよ国会でバリアフリー法改正法案の審議が始まります。DPIでは衆参の国土交通委員会での審議の様子を見守るために、傍聴活動を行います。国会でどのような議論が展開されているのか、政府は問題を認識しているか、実際に見にいきましょう。障害者が傍聴席にたくさんいれば、政府や国会議員に法案に関心が高まっているとアピールすることも出来ます。
国会審議は急に決まったり、変更したり、延期されたりと審議日程が不透明なのですが、衆議院国土交通委員会でバリアフリー法改正法案が審議される予定です。特に13日は参考人招致が予定され、DPIからは佐藤が参考人として意見表明する予定です。ぜひ、みなさん応援に来てください。
国会での審議の流れは、衆議院国土交通委員会で審議・採決→衆議院本会議で採決→参議院国土交通委員会で審議・採決→参議院本会議で採決 となります。おそらく、4月下旬から5月上旬にかけては参議院で審議される見通しです。約一ヶ月間の傍聴活動になりますが、ぜひみなさん積極的にご参加ください。結構面白いですよ。

(事務局長 佐藤 聡)

 

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 参加者大募集! 国会審議を見に行こう!バリアフリー法改正法案 国会審議傍聴活動

ページトップへ