障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

【STEPえどがわのチャレンジを応援してください!】
クラウドファンディング「誰もが安心して入れるお店を増やしたい!バリアフリーな街づくり」

2020年01月31日 バリアフリー

DPI日本会議の加盟団体である「自立生活センターSTEPえどがわ」では、本日1月31日(金)から1か月間、地域の小規模店舗をバリアフリー化するためのクラウドファンディングを実施します。

東京都江戸川区は、多くの自治体がそうであるように、合理的配慮のための自治体からの助成制度はまだありません。そのため、民間からお金を集めて、町の小さなパン屋さん、美容室、居酒屋など10店舗に助成し、簡易スロープと筆談ボードを置いてもらうプロジェクトをはじめました。

このプロジェクトに参加してくださる対象店舗のみなさんにもクラウドファンディングに参加していただき、街全体がバリアフリーになっていく取り組みをみんなで実現していけたらと思っています。

今回、「地域にSTEPのファンをもっと増やしていけたらよいな」「運動体として何か地域で見える変化を起こせたらよいな」ということで、江戸川区のつながりを中心に寄付集めを行っています。他方、新規のつながりだけで目標金額を達成することは難しい現状もあるため、もし趣旨にご賛同いただけるセンターがあれば、以下のURLからご支援いただければ大変幸いです(支援は5,000円からいただけます)。

また、「何が食べたいかでお店を選ぶことができない・・・」「薬局に行った時に筆談してもらえなくて困る・・・」といった、私たちが抱える課題を一般の人たちにもっと知ってもらうためにも、こちらの取り組みをシェアしていただけたら大変うれしく思います。

目標金額は62万円で、2月29日23:00まで支援の呼びかけをしています。

SNS等でのシェアも、ぜひよろしくお願いします!!


【プロジェクトタイトル】
誰もが安心して入れるお店を増やしたい!バリアフリーな街づくり(外部リンク:readyfor)

皆さまからご支援いただいた寄付金は、段差解消スロープや筆談ボードの購入費用等に使わせていただき、ご協力店舗様に設置させていただきます。

【クラウドファンディングでのご支援方法】

●スマートフォンから
1. プロジェクトページにアクセスする。
2. 「プロジェクトの支援に進む」ボタンを押す、もしくはページ下部までスクロールする。
3. ご希望のリターンの枠内にある「このリターンを購入する」ボタンを押す。
4. ログイン、またはアカウントを作成する。
5. お支払方法(クレジットカード、銀行振込)を選択して「次に進む」ボタンを押す。
6. クレジットカードまたは銀行口座の各情報を入力して「次に進む」ボタンを押す。
7. 内容を確認し「支援を確定する」ボタンを押す。

スマートフォンからアクセスする

●パソコンから
1. プロジェクトページにアクセスする。
2. ページ上部右側の「プロジェクトの支援に進む」ボタンを押す、もしくはプロジェクト本文までスクロールする。
3. プロジェクト本文右側からご希望のリターンを選び、枠内の「このリターンを購入する」ボタンを押す。
4. ログイン、またはアカウントを作成する。
5. お支払方法(クレジットカード、銀行振込)を選択して「次に進む」 ボタンを押す。
6. クレジットカードまたは銀行口座の各情報を入力して「次に進む」ボタンを押す。
7. 内容を確認し「支援を確定する」ボタンを押す。

パソコンからアクセスする

●こちらのQRコードからもアクセスできます。

▽プロジェクトのチラシはこちらからダウンロードできます(PDF)


■お問い合わせ先(プロジェクト主催者)

NPO法人自立生活センターSTEPえどがわ
(担当:曽田 、中曽根)
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町 3 9 7
電話:03-3676-7422 ファックス:03-3676-7425
メール main@step edogawa.com
営業時間:土日祝を除く9:00~18:00


STEPとしても初めての取り組みで1年間手探りで準備してきたため、まだまだ至らないところも多くあるかと思います。

CIL全体の運動につながるように試行錯誤していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

STEPえどがわファンドレイジングチーム一同より(今村・工藤・中曽根・足立・井家上・曽田)

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 【STEPえどがわのチャレンジを応援してください!】クラウドファンディング「誰もが安心して入れるお店を増やしたい!バリアフリーな街づくり」

ページトップへ