障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

再掲:☆車いす利用者の方対象☆アンケートご協力のお願い

2017年08月29日 バリアフリー

他の人の事はわからないから回答できなかったと意見をもらいましたので、該当する設問に「わからない」という選択を設けました。まだご回答されていない方/途中で断念された方は以下URLからの回答をよろしくお願いいたします。

▽インターネットからのアンケート回答はこちら
▽ワードファイルでのアンケート回答はこちら


アンケート調査へのご協力のお願いです。車いす利用者の方が対象です。

2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて「多機能トイレ」と「車いす席」「サイトライン確保」などに関する調査になります。10分程度で回答ができますので、ご協力宜しくお願いします。インターネットまたはワードで回答できます。

 

■アンケート趣旨
東京オリンピック・パラリンピックに向けて、我が国のバリアフリー・ユニバーサルデザイン環境整備の機運が盛りあがっています。
例えば、国際パラリンピック委員会のアクセシビリティ・ガイドラインに基づくTokyo2020 アクセシビリティ・ガイドライン(以下、東京ガイド2020)の策定や、国土交通省の高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準(以下、建築設計標準)の改訂など、東京のみならず日本全国でのバリアフリー整備基盤のグレードアップが行われようとしています。その中で、競技施設に用意される車いす使用者用観覧席(以下、車いす席)からのサイトラインの確保や、多機能トイレの機能分散が推奨されていますが、その具体的な整備方法の根拠となる基礎情報は充分把握されているとは言いがたいと考えています。そこで本調査では、建築設計標準や東京ガイド2020で求めている「多機能トイレの機能分散」と「車いす席の選択性とサイトライン確保」に焦点をあて、以下について日常的に車いすを使用されている皆様の普段の様子や考えをお聞きしたいと考えています。

■締切:9/15(金)までにお答えください。
■解答時間の目安は10分です。

■問い合わせ先:
日本女子大学大学院家政学研究科 住居学専攻2年
佐藤研究室 吉原瑛海
連絡先 m1218063ye@ug.jwu.ac.jp

回答は統計的に処理し、個別のデータを公表することは決してないことをお約束致します。以上、何卒ご協力下さいますようお願い致します。

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 再掲:☆車いす利用者の方対象☆アンケートご協力のお願い

ページトップへ