障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

学ぼう!!語ろう!!アフリカの障害者の自立生活 JICAアフリカ障害者研修2018 研修レポート④

2018年07月09日 国際協力/海外活動

アフリカ障害者リーダー研修4日目(7月5日(木))の報告です。

前日に引き続き1日座学で、この日は「日本の障害者政策・福祉サービス」、「日本の障害者政策の変遷―障害者制度改革と権利条約の批准―」というテーマでの講義と「日本の障害者運動におけるDPI日本会議の貢献~障害種別を超えて~」というテーマの討議が行われました。

「日本の障害者政策・福祉サービス」の講義では、厚生労働省の三好圭氏にお越しいただき、日本の障害者政策のこれまでの経緯や最近の動向について、わかりやすく説明していただきました。
三好圭氏
「日本の障害者政策の変遷―障害者制度改革と権利条約の批准―」では国連障害者権利委員会委員の石川准氏から障害者制度改革の経緯や障害者権利条約と条約批准後の課題などお話いただきました。

石川准氏

「日本の障害者運動におけるDPI日本会議の貢献~障害種別を超えて~」では、DPI日本会議加盟団体であるこらーるたいとうの加藤真規子氏、DPI女性ネットワークの佐々木貞子氏、障害者の生活保障を要求する連絡会議の白井誠一朗氏より精神障害、障害女性、難病のそれぞれの立場から障害種別を超えた運動について報告がされました。

佐々木貞子氏 加藤真規子氏 白井誠一朗氏

研修も4日目で研修員も疲れがたまっている頃ですが、みなさん講義を熱心に聞いていて、講義のポイントを押さえた質問がたくさん出ていました。

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 学ぼう!!語ろう!!アフリカの障害者の自立生活 JICAアフリカ障害者研修2018 研修レポート④

ページトップへ