障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

日本弁護士連合会が12月21日(金)に「全国一斉障害年金電話法律相談会」を実施します

2018年12月18日 雇用労働、所得保障

日本弁護士連合会からのお知らせです。


12月21日に「全国一斉障害年金電話法律相談会」を実施します

障害年金は、障がいのある人の生活を支える基本的権利です。

しかし、全国の障がいのある人約937万人のうち障害年金受給者は約211万人に過ぎず(2016年度)、75%以上の方が無年金状態です。また、本年5月以降に明らかになった障害年金の大量支給停止問題など、障がいのある人の生存権が脅かされています。

そのため、日弁連および各弁護士会として、初めて全国一斉での障害年金の電話相談会を実施することになりました。

障害年金に関する一般的な相談や支給停止・支給却下等の事案などにつき、全国各地の弁護士が無料で相談をお受けします(相談料無料・予約不要)。

ご本人だけではなく、ご家族や支援者の方からも相談を受け付けますので、ぜひお気軽にご相談下さい。


■日時:2018年12月21日(金)10時00分~16時00分

■内容:全国一斉障害年金電話法律相談会

電話番号:0570-051-221

・上記ナビダイヤルおよび下記番号は、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意ください。
・上記ナビダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。弁護士会によっては、電話相談を実施していないことや、実施時間が異なる場合がありますが、その場合は他の地域の弁護士会に繋がるように設定されています。

・通話料金がかかります。PHSや050IP電話からはご利用いただけません。

・回線混雑等の事情により、つながりにくい場合もございますので、あらかじめご了承ください。

・電話でのご相談が困難な方は、ファックスによるご相談も受け付けます。
返信先ファックス番号と、ご相談内容等を記載して以下にファックスにて送信ください。
ファックス番号:03-3501-8405(東京での対応となります。)


▽「全国一斉障害年金電話法律相談会」チラシ (PDFファイル;593KB)、読み上げテキスト (Textファイル;2KB)

▽実施弁護士会一覧 (PDFファイル;169KB)、読み上げテキスト (Textファイル;2KB)


▽日本弁護士連合会の当該ページはこちら

◇主催:日本弁護士連合会・各弁護士会

◇お問い合わせ先:日本弁護士連合会 人権部人権第二課
電話:03-3580-9910
※各地の実施内容につきましては、「実施弁護士会一覧」をご参照の上、各弁護士会にお問い合わせください。

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 日本弁護士連合会が12月21日(金)に「全国一斉障害年金電話法律相談会」を実施します

ページトップへ