障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

放課後等デイサービスを行っている「特定非営利活動法人 楽笑」を訪問しました

2018年12月11日 インクルーシブ教育

今年度、(公財)キリン福祉財団助成のもと実施している「インクルーシブな子ども時代プロジェクトの一環」として、9月7日(金)に愛知県蒲郡市三谷町にある特定非営利活動法人 楽笑を訪問しました。

特定非営利活動法人楽笑は、放課後等デイサービスの他にも相談支援事業や生活介護事業、就労継続支援B型事業、地域型通所サービスB型の5事業を三谷町という地域で4つの拠点で展開されています。

経営理念には、「楽しく笑いに満ちた街づくりをより多くの人と協働し、活動」することが謳われ、福祉や障害ではなく、伝統文化やお祭りといったような「まち」を中心に据えて事業展開を考えつつ、障害児・者福祉と掛け合わせながらの活動を12年前からされています。

地域を中心に据えなければと考えるようになったのは、地元の方々からの反対という経緯があり、まちのリーダーの集りで説明した際には、「この街には障害者はいない」とか、「治安が悪くなる」、何かあったらその責任は誰が取るんだということも言われたそうです。

そうしたなかで、今まで地域の人たちが障害のある人と関わる機会や接点がなかったことを痛感し、まちを中心に障害のある人へも関わりを持ってもらいたいとの思いで、自らも消防団や商工会議所に関わりを持たれています。

キッズサポートセンター千兵衛の建物

楽笑の拠点のなかで、私たちが見学させていただいたのは、放課後等デイサービスを行っているキッズサポートセンター千兵衛でした。

のこぎり屋根が特徴の建物に、1日10名ほどの小学1年生から高校生までの障害のある子どもたちが放課後に過ごされています。

内部の様子
内部視察の様子
私たちが訪問した日には、市場を会場にしたお祭りで披露するダンスを練習していました。
マイケルジャクソンの踊りが得意な先生の指導を受け、マイケルジャクソンのダンスはもちろんのこと、それ以外のダンスも器用に踊って私たちに見せてくれました。

そんなキッズサポートセンター千兵衛ですが、去年までは、夏休みを中心に、火曜日と金曜日、高齢者も障害児者も地域の子どもたちも一緒にお昼ご飯を食べて、ゲームなどをしてとてもいい雰囲気のなかで過ごしていたそうです。

しかし、今年からは、放課後等デイサービスの人数が増えて地域の子どもたちが建物のスペースの中に入ることができなくなり、人が多いと不安になってしまう障害のある子どもたちの逃げ場が確保できるスペースのことで、やむを得ず中止したというお話でした。

そんな状況にあっても、地域交流ということで年に3回くらいは地域の小学校にチラシを配って遊びに来てもらうということは継続されています。

地域の子どもたちと放課後一緒に過ごしていた頃は、小さい子たちは障害のある子どもたちのことも仲間として、障害があっても仲良く遊び、「車いすに乗せて」と言いながら遊んでいたそうです。

「初対面では、人見知りはありますが、障害があろうがなかろうが、子ども同士は子ども同士なので、仲良くなっちゃえば五十音版を持った子に自分から話しかけていったりする光景もあり、楽しい関わり方を子ども同士が自分から感じてくれたら」という職員さんの言葉からは、障害の有無ではなく、同世代の子ども同士の人間関係が自然に構築されていく姿があり、ここに来なくなった後も自然に声をかけてくれたりするなど、まさしくインクルーシブな空間や社会がそこにあったように思います。

現在、放課後等デイサービスを利用している子どもたちの多くは、相談員の紹介で利用することになることが多く、発達の気がかりな市内の特別支援学級に通っている子どもたちが今年に入って急に増えたとのことでした。こうした状況について、代表の方からは、市は学童保育はしっかりしているが、少しでも支援が必要だと判断すると、放課後デイサービスの利用する流れは否めないとおっしゃっていました。
そして、障害のある子もない子も経験を阻害し、将来的なことを考えると本人の可能性を小さくしていると感じていますとおっしゃっていました。

代表の方のお話からは、インクルーシブな子ども時代をつくり上げていくにあたっての厳しい現状を垣間見た思いがしました。

打ち合わせの様子

今後、隣で学童をやったり、なんとなく放課後等デイサービスと一緒にやることも今後やれたらいいなぁと思い続けているとのお話や、近いうちに、地域の人や障害のある人も入れる銭湯を始められるというお話も伺ったので、今後も情報交換を続け、また、訪れてみたいと思います。

私たちの見学を快く受け入れていただいた楽笑のみなさま、ありがとうございました。

最後に記念撮影

(DPI日本会議常任委員、ピアサポートみえ 杉田 宏)

▽特定非営利活動法人楽笑ホームページ(外部リンク)

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 放課後等デイサービスを行っている「特定非営利活動法人 楽笑」を訪問しました

ページトップへ