障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

日教組第69次教育研究全国集会へ参加しました!

2020年02月06日 インクルーシブ教育

2020年1月24日(金)から26日(日)まで行われた、日教組第69次教育研究全国集会のインクルーシブ教育分科会に参加してきました。

全国各地からのレポート報告があり、それらを踏まえて活発な議論が進みました。レポートでは、現在の教育現場の生の声が次々と報告されました。

「生徒の様子がわかるような形で具体的に報告する」ということを最初に確認したため、どの報告も事前に提出されていたレポート以上にリアリティをもって受け止めることができる内容でした。

このインクルーシブ教育分科会は、会場からの声を聞くことを大切に作られてきた分科会であるということで、会場からの質問や意見も沢山取り上げられました。

私たちDPI日本会議教育部会の西尾理事、杉田理事も発言をする機会をいただき、この間の障害者権利条約の日本審査に向けた取り組みや、高校の定員内不合格について、川崎市で行われている裁判についてなどをお伝えしました。

最終日にはアピール文が採択され、3日間の集会は幕を下ろしました。

発言する西尾元秀DPI日本会議常任委員

発言する西尾元秀DPI日本会議常任委員

インクルーシブ教育に関する資料
インクルーシブ教育に関する資料

会場内の様子

会場内の様子

インクルーシブ教育と書かれた看板

報告:岡部(事務局)

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 日教組第69次教育研究全国集会へ参加しました!

ページトップへ