障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

ODA大綱見直し:有識者懇談会報告書が発表されました

2014年07月24日 お知らせ国際協力/海外活動

現在日本政府が取り組んでいるODA(政府開発援助)大綱の見直しについて、外務省が設置した有識者懇談会がこの度報告書を発表しました。

平成26年6月ODA大綱見直しに関する有識者懇談会 報告書(PDF版)

今回の大綱見直しには経済成長偏重や軍事利用等、様々な議論がある一方で、DPIとしては、長年の要望事項である「開発戦略における障害(者)課題を主流化」を強く訴えるため、以下の声明を提出いたします。

平成 26 年度 ODA 大綱見直しに関する障害分野からの緊急声明

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > ODA大綱見直し:有識者懇談会報告書が発表されました

ページトップへ