障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

アメリカADAツアーご支援ありがとうございました、
報告まとめ(2017.7.22-7.29)

2017年08月21日 お知らせ国際協力/海外活動

こんにちは、DPI日本会議事務局です。

2017年7月22日から29日まで渡米し、アメリカのワシントンD.Cで開催されたグローバルILサミット、NCIL全国大会に、DPI日本会議から4名(佐藤聡、田丸敬一朗、白井誠一朗、笠柳大輔)が参加してきました。

グローバルILサミットでは、世界の自立生活センターのリーダー達が一同に会し、「World Independent Linving Center Network(WIN)」と名付けられた世界的な自立生活センターのネットワーク組織の立ち上がる場面に立ち会うことができました。この世界的なILセンターのネットワークのさらなる広がりと発展が期待されるところです。
そしてNCILの全国集会では、あらゆる分野における障害者予算の削減とメディケイド改正の動きに対する危機感溢れる総会、マーチ&ラリーの他、議員へのロビイングや議員会館での座り込みなどアメリカの障害者運動を肌で感じてくることができました。また、期間中に行われていた分科会では、アメリカのILセンターが提供している様々なプログラムについても知ることができました。
また、今回のツアー参加者のうち、40歳未満のユース組は独自のプログラムを組み入れ、アメリカのユースとのつながりを作るための日米ユース交流会の他、「国境を越えたマイノリティレポート」をテーマに日米ユースサミットも開催しました。

このアメリカ滞在期間中、多くの出会いがあり、アメリカのユースとのつながりを作ることができました。また、日本のユース同士の絆も深めることができ、目標の1つにかかげていた「ほんまもんの仲間」になることができたように思います。

このプロジェクトに対して、ご寄付、Tシャツ購入など、多大かつ温かいご支援頂いたみなさま、本当にありがとうございました。アメリカで得た経験や仲間とのつながりを今後の運動にしっかり生かしていきたいと思います。

滞在期間中の詳細については、下記に報告をまとめていますので、ご参照ください。

また9月9日(土)に日本のユースメンバーが報告会を行いますので、こちらも是非ご参加ください。

▽9月9日(土)奴らが帰ってきた!ADA27 LEAD ON! YOUTH PROJECT報告会


7月22日 日米ユース交流会
日本のユース枠(40歳未満)とアメリカの若手メンバーで、交流パーティー「Youth Gathering Day!」を行いました!日本とアメリカで計約60名が参加しました。ADAの母と呼ばれるジュディーヒューマンさん、ADAの父と呼ばれるジャスティンダートさんの奥様であるヨシコ・ダートさん、リハビリテーション協会の奥平さんも駆けつけてくれました。

テーブルを囲んで食事をしながら意見交換 ヨシコダートさん挨拶 テーブルを囲んで食事をしながら意見交換2 全員で記念撮影

アメリカ報告第一弾☆Youth Gathering Day!

23日 グローバルILサミット、WIN〔WORLD independent living Center Network〕が立ち上がりました!
世界20カ国以上から自立生活センターのリーダーが集まり、グローバルILサミットを開催しました。200人を超える参加者があり、各国の取り組み、若手育成の取り組みなどが報告されました。午後からは、自立生活センターのゆるやかな繋がりであるWIN〔WORLD independent living Center Network〕が立ち上がりました。2年かけて準備して来たものが実現し、開会の挨拶で嬉しすぎて涙が流れてしまいました。志を同じくする世界中の障害者が集まり、またエンパワメントされました。

会場内は満員でした 登壇者の佐藤聡、NCIL代表のアンさん 佐藤聡とCILリーチのジュリーさん 佐藤聡とNCILの関係者のかた(名前不明)

アメリカ報告第二弾☆グローバルILサミット開催!

24日全米障害者自立生活センター(NCIL)全国大会開幕!
現地時間の7月24日はNCILの全国大会初日ということで、世界各国から総勢700名もの人が集まりました。午前中に行われたNCIL総会では、ヘルスケアや住宅、公共交通など、障害者にかかわる様々な分野で予算削減が行われようとしている厳しい情勢報告が多く、緊迫感あふれる総会となりました。午後からはこれから木曜日まで行われる分科会の最初のワークショップが行われました。

NCIL全国大会、ジュディーヒューマンさん、佐藤聡が登壇しています分科会の会場内の様子 DPI白井とアメリカユースのメンバーで記念撮影 分科会会場内の様子2

アメリカ報告第三弾☆NCIL全国大会開幕!

25日 国会議事堂までのパレード、Save Medicaid!!(メディケイドを守れ!!)

アメリカでは今、トランプ大統領が就任してメディケイド(低所得者向けの医療保険)の縮小、社会保障費などを大きく削減しようとしています。今日はまさにそうした事を盛り込んだ法案「医療保険制度改革(通称:オバマケア)代替法案」が審議入りするかという大変重要な日で、「Save Medicaid! No Cut! No Cut!(メディケイドを守れ!カット反対)」など参加者全員でコールをしながら、力を合わせて、国会議事堂まで歩きました。
相模原障害者施設殺傷事件からもうすぐ1年が経過します、もう二度とあのような事件が起こらないよう、私たちは犠牲者への方々への想いを込めて、黙とうをし、「19のいのちを忘れない」と書いた紙や、「忘れないで19のいのち」と書かれたシールを顔や腕に張り、歩きました。パレードの列はどこまでもどこまでも何百メートルも続いていました。

パレード用に「みんなかけがえのない存在」と書かれた大きな紙を持っている日本メンバー パレードの様子、たくさんの人が集まりました ゴールの国会議事堂前 パレードで「Nothing About Us Without Us」と書かれた大きな紙を持っている日本メンバー

アメリカ報告第四弾☆パレード&ロビーイング!

26日 アンバーさん(Access Living)のトレーニング、ジュディーヒューマンさんへの大質問会

午前中、ユースは全米で一番勢いがあるといわれるAccess Livingの聴覚障害スタッフ・アンバーさんをお招きし、①聴覚障害当事者としてなぜILに情熱を注ぐようになったか、という自分史と、②ゲームを通じた「resist(抵抗)」のトレーニングを受けました。
午後は、シニア・ユース合同で、ジュディ・ヒューマンさんへの大質問大会を行いました。私たち、次の世代の目標は、運動を維持していくことでは決してないんだな、と気づくことができました。今よりも、より強い運動をつくっていけば、人生が変わる仲間がもっと増える。そのために、今つながれていない仲間たちに、私たちから手を伸ばして、つながっていくことが大切、と学んだ一日でした。夜はアメリカ流、音楽あり、ダンスありの、楽しいパーティーパーティー!次世代も、楽しい運動をして、強い運動にしていくぞ~

アンバーさん アンバーさんと日本メンバーで記念撮影 夜のパーティーの様子、みんな踊っています 夜のパーティーの様子2

アメリカ報告第五弾☆障害種別を超えて!

27日 NCIL分科会&閉会式
私が参加をした分科会「Empowering Youth to Succeeding at the Fifth Core!(若手エンパワメント・成功させる5つのコア)」「Youth-Led Intersectional Organizing(若手主導の組織)」「There’s No Place Like Home(家に勝るとこなし)」の3つでした。NCILの閉会式でとても面白いゲームがありました。宝くじのようなオレンジ色のチケットを参加者が1枚1ドルで購入し(何枚でも購入可能)、閉会式で抽選を行い、集まった金額の半分をNCILへの寄付、もう半分が当選した1名に分配されるというものです。こういう資金集めもあるんだなーと勉強になりました。

分科会の様子1 分科会の様子2 日本メンバーとジュディーヒューマンで記念撮影 アメリカの参加者と情報交換をしている様子

アメリカ報告第六弾☆NCIL全国集会分科会&閉会式

28日 日米ユースサミット!ADAセンター訪問

午前中に日米合同による「日米ユースサミット~国境を越えたマイノリティレポート~」を開催しました。日本からは白井と木村さん、アメリカ側からはケーリーさんとリードさんから10分ずつ、それぞれが属するマイノリティグループの課題について報告をしました。嬉しかったのは、当初は9名の参加予定だったアメリカのユースが当日になって15名も参加してくれて、より多くのアメリカユースと交流を深められたことです。国の違いを越えて、それぞれ異なる背景をもつ1人1人の障害者同士がつながり、仲間の輪が広がっていく場面に参加できたことはなによりも得難い貴重な経験となりました。このつながりをより深めていけるようにしていきたいと強く強く思いました。午後はワシントンのロックビルにあるMid-Atlantic ADAセンターを訪問しました。

報告者の白井 報告社のケリーさんADAセンター訪問1 盲導犬ユーザーのスタッフと握手    ADAセンター訪問2 みなさんと記念撮影

アメリカ報告第七弾☆日米ユースサミット!

29日 ヨシコダートさん×佐藤聡(DPI日本会議事務局長) 対談

ヨシコダートさんと佐藤事務局長との対談を行いました。ヨシコさんは、ADAの父と言われているジャスティンダートさんの奥様で、今でも障害者団体、特にユースの取り組みの応援をしてくださっており、NCILにも毎年寄付をしてくださっている方で、全米の障害者リーダーから大変慕われている女性です。今回の座談会では、ジャスティンダートさんの生涯を振り返りながら、ジャスティンダートさんがなぜ障害者運動に関わり、ADAを作ることになったのか、そしてその信念についてお話いただきました。お話を伺う間でも、ヨシコさんの優しさ、他者への思いやりが伝わってきて、愛溢れる座談会となりました。

ヨシコダートさんの報告会、ホテルの部屋は超満員でした ヨシコダートさんと佐藤聡 パワーポイントのスライド ヨシコダートさんが参加者に語りかける様子

アメリカ報告第八弾☆Lead On!!

以上

現在位置:ホーム > 新着情報 > アメリカADAツアーご支援ありがとうございました、報告まとめ(2017.7.22-7.29)

ページトップへ