障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

米国ハリケーン・ハービー被災障害者義援金募集の呼びかけ

2017年09月05日 お知らせ国際協力/海外活動

米国では2017年8月25日に上陸したハリケーン・ハービーによる水害の被害が出ています。

特に被害が大きく報道されたテキサス州やルイジアナ州における被害状況について、
Houston CIL(ヒューストン自立生活センター)やTexas SILC(テキサス州自立生活センター協議会)を通じてお見舞いのメッセージを送りました。テキサスへはこの夏、8月初めにアメリカのIL運動のリーダーを訪ねてCILやADAPTなどを訪問してきたばかりです。

一日も早い復興を願うとともに、被害を受けた障害者が取り残されないように我々としても声を上げて仲間の支援活動を応援していきたいと思います。2011年の東日本大震災の時にはアメリカからマーカ・ブリスト氏が中心になって障害者への義援金を集め、送ってくださいました。

今回、全国自立生活センター協議会(JIL)とDPI日本会議(障害者インターナショナル)では上記の2者(Houston CILとTexas SILC)と連携して、特に被害にあった障害者の救援活動を支援していく予定です。そこで最優先課題として救援活動のための資金を募りたいと思います。ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。(*物資の受付は現在行っておりません)


■米国ハリケーンハービー被災障害者義援金受付口座についてのご案内
東北関東大震災救援本部は、2014年度末で活動を終了いたしましたが、緊急の基金の専用口座の開設手続きにはたいへん時間がかかるため、救援本部の口座で「使途限定」で受け入れいたします。

(1)郵便振込の場合は
口座番号:00140-7-429771
口座名義:東北関東大震災障害者救援プロジェクト
*通信欄に「米国ハリケーンハービー被災障害者義援金」とお書きください。

(2)銀行振込の場合は
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)支店
口座番号:(当)0429771
口座名義:東北関東大震災障害者救援プロジェクト
*お振込みの際は、「米国ハリケーンハービー被災障害者義援金」へのお振込みであることを
全国自立生活センター協議会(042-660-7747又はoffice@j-il.jp)までご一報ください。

【呼びかけ人】
平下 耕三(JIL代表)、佐藤 聡(DPI日本会議 事務局長)

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 米国ハリケーン・ハービー被災障害者義援金募集の呼びかけ

ページトップへ