障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

年頭ご挨拶

2018年01月04日 お知らせ

あけましておめでとうございます。年頭にあたり一言ご挨拶を申し上げます。

今年2018年は通常国会(1月22日~6月20日)でバリアフリー法が改正される予定です。DPI日本会議では、法改正を目指した運動を2014年から展開し、2006年以来12年ぶりとなる法改正がようやく実現する見込みとなりました。昨秋には議員会館で大規模な集いを実施し、昨年12月からは加盟団体の協力を得て全国でロビー活動も展開しています。ぜひとも、世界基準から遅れている分野やバリアフリー法で改善できなかった課題を盛り込んだ、時代の変化に合わせた法改正を実現したいと思っております。

また障害者基本法の改正も大きな目標です。権利条約を批准し、条約の国内実施を展開していくためには、さらなる法改正が必要です。DPIでは改正試案も作り、下記のようにウェブサイトに公開しています。こちらも2011年以来の法改正を目指して運動を展開していきます。

▽障害者基本法DPI試案vol2

この他にも、国会の動きとしては障害者虐待防止法の改正や、精神保健福祉法「改正」案再提出の阻止が課題に挙げられます。また、DPIの主催で2月22日(木)には教育フォーラム、3月23日(金)には労働フォーラム、3月29日(木)には「障害者権利条約の完全実施のためのパラレルレポート作成プロジェクト」成果報告会、6月1日(金)・2日(土)には横浜で総会と全国集会を予定しております。

DPIは今年も、障害者の権利獲得のために、先頭に立って様々な取り組みを展開していきます。どうぞ変わらぬご支援を賜り、ともに運動に取り組んでいただけますようお願い申し上げます。

佐藤 聡(DPI日本会議事務局長)

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 年頭ご挨拶

ページトップへ