障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

参加者募集 バリアフリー障害当事者リーダー養成研修

2015年06月25日 お知らせバリアフリー

2006年12月に「ハートビル法」と「交通バリアフリー法」が一体となった「バリアフリー新法」が施行され、交通や諸施設のバリアフリー整備は進んでいますが、実際には、依然として車両に残存するバリアや障害への理解不足などに起因するトラブル、乗車拒否なども絶えることなく、課題はなおも山積しています。
こうした社会における生きづらさを改善させるためにも、障害当事者が自らの言葉で、あらゆる場で積極的に発言する必要があります。
これまで東京・横浜・名古屋・関西・熊本と開催してきた当研修。3回目の東京開催となる今回の研修のテーマは初の接遇です。
差別解消法が来年度より施行されるに伴い、交通事業者等が接遇研修を開催する機会も増えることが予想されます。
その際、責任を持って研修指導を担うことのできる障害当事者の存在が今までになく重要となっています。
当研修は始めて交通事業者を招き参加していただき、講義だけではなくディスカッションを共に行うことで、それぞれが抱える問題を共有し、参加者の視野の拡大を促し、地元での中心的な役割を担う人材になっていただくことを目標としています。

■研修日程
 前期研修 2015年9月30日(水)10月1日(木)
 後期研修 2016年1月27日(水)(予定)
※この研修は前後期計2回(全3日間)の参加を原則としています。
 また、2015年10月20日(火)、21日(水)に、エコモ財団主催の
 「交通サポートマネージャー研修(旧BEST研修)が予定されており、 この研修への参加も原則とします。

■研修会場(前後期共)
 新宿区立障害者福祉センター 第1,2,3会議室(東京都新宿区戸山1-22-2)
 会場ウェブページ 

■受講料:15,000円
受講料には前期、後期研修参加費用および研修テキスト代が含まれています。

◆募集人数:30名程度
※各地域の障害者を広く募集します
◆申し込み締切:9月4日金曜日
※お申し込み多数の場合は団体ごとに参加者数を調整させていただきます。ご了承ください。

◆宿泊施設:戸山サンライズ(〒162-0052 東京都新宿区戸山1丁目22-1)
※宿泊については、事前にお申込みされた方のみご用意します
※宿泊の際に使用料が割引になるところがあるため身体障害者手帳は必ずお持ちください

◆申込先:下記まで申込用紙をメールかファックスでお送りください。
     メール cilkodaira3@hotmail.com ファックス 042-467-7335

▽申込用紙

◆事務局:DPI日本会議バリアフリー部会
     〒187-0003 東京都小平市花小金井南町1-26-30 パラシオ102
     自立生活センター・小平 山嵜涼子宛
     電話  042-467-7235

◇呼びかけ団体:DPI日本会議
◇主催:2015年度「バアフリー障害当事者リーダー養成研修実行委員会」
◇共催:交通エコロジー・モビリティ財団
    全国自立生活センター協議会
    東京都自立生活センター協議会(調整中)
    日本福祉のまちづくり学会 (調整中)
    全国脊髄損傷者連合会  (調整中)
    関西アクセスネットワーク
       関東アクセスネットワーク

▽チラシ等(ワード)
 研修案内
  
 プログラム 
  

現在位置:ホーム > 新着情報 > 参加者募集 バリアフリー障害当事者リーダー養成研修

ページトップへ