障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

【重版決定!】障害者が街を歩けば差別に当たる?!
~当事者がつくる差別解消ガイドライン~

2018年03月27日 お知らせ

2017年12月に発行されたDPI日本会議編著の本、「障害者が街を歩けば差別に当たる?!~当事者が作る差別解消ガイドライン~」の重版が決定しました!リリース以降、ひそかなブーム(?)になっているこの本。2019年の障害者差別解消法見直しに向けて、ぜひ読んでおきたい一冊です。
 
 
 
▽ご購入はこちらからどうぞ
 
 
 

この本に登場する、精神障害者「さゆか」からのコメントです。
「こんにちは、さゆかです。多くの皆さんに読んでもらえて、とっても嬉しいです!私の日常から見えるいろいろな出来事から、身近な差別事例を学べちゃう、とってもお得な本になってるよ。まだ読んでいない方は、ぜひお手に取って下さいね!」

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 【重版決定!】障害者が街を歩けば差別に当たる?!~当事者がつくる差別解消ガイドライン~

ページトップへ