障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

JDF十周年記念全国フォーラム  権利条約の批准と私たちの社会~私たち抜きに私たちのことを決めないで~  (キリン福祉財団、住友財団、損保ジャパン記念財団、トヨタ財団助成事業)

2014年11月21日 イベント障害者権利条約の完全実施

障害者権利条約(2006年に国連で採択)が、本年、ついに日本で批准されました。全国13の障害者団体・関係団体で構成される日本障害フォーラム(JDF)は、設立以来権利条約の推進に取り組んできましたが、本年、設立十周年を迎えます。

批准と十周年を機に、今後ともこの条約を活かしながら、障害のある人もない人も、誰もが共に住みやすい社会を、すべての方々とともに目指していくため、このフォーラムを開催します。

■日時:12月4日(木)10時30分~16時30分
■場所:有楽町朝日ホール(〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン12階)
       会場ウェブページ
■プログラム
〔午前の部〕10時30分-12時15分
・開会挨拶 日本障害フォーラム代表 嵐谷 安雄
・来賓挨拶・記念スピーチ 政府、および関係国駐日大使館等より予定、その他来賓・講師ご紹介など
・特別プログラム
 JDF活動の歩み(障害者権利条約に関する取り組みを中心に)、
 イエローリボンのご紹介、関係者からのメッセージなど

〔午後の部〕
13時30分‐16時30分 記念シンポジウム
 マリア・ソレダード・レイエス(国連・障害者権利委員会委員長)
 ジュディ・ヒューマン (米国国務省 国際障害者の権利に関する特別顧問)
 林 陽子 (弁護士、国連・女性差別撤廃委員会委員)
 久松 三二(JDF幹事会副議長/全日本ろうあ連盟事務局長)

 コーディネーター 藤井 克徳 (JDF幹事会議長)

□同時開催
・障害関連ブック、ビデオフェア(11階スクエア)
 障害関連の書籍、ビデオ等を販売します。

□関連企画 
・内閣府「障害者週間のポスター」原画展 開催中(13:30より 11階ギャラリー)
・特別試写会 同日18:00開演(17:30開場)(12階朝日ホール)
 「生命のことづけ」(37分)
 「パンクシンドローム(日本語字幕版)」(85分)
  ※フィンランド発の知的障害者バンドの活動を描く

 ◇特別試写会のお申込み、お問合せはイメージ・サテライトまで。
  ファックス 03‐3511‐7031  メール imagesatellite@hotmail.com

◆申し込み方法:
申込用紙に必要事項をご記入の上、11月25日(火)までにファックス、メール、
または電話にて下記の連絡先までお申込ください。
定員(400名)に達した場合は、受付を締め切らせていただきますので、事前申込をお願いします。
(先着順・参加証などは特にお送りいたしません)

▽チラシ、申し込み用紙はこちら

◆参加費:1,000円(資料代)※参加費は、当日に受付にてお支払いください。

◇全国フォーラム申込・問合せ先:JDF事務局(日本障害者リハビリテーション協会内)
電話:03-5292-7628、ファックス:03-5292-7630 
メール:jdf_info@dinf.ne.jp、
ホームページ 

▽イベントホームページ

現在位置:ホーム > 新着情報 > JDF十周年記念全国フォーラム  権利条約の批准と私たちの社会~私たち抜きに私たちのことを決めないで~  (キリン福祉財団、住友財団、損保ジャパン記念財団、トヨタ財団助成事業)

ページトップへ