障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

2019年1月20日(日)
「観て知ろう!バリアフリー映画上映in静岡」を開催します

2018年11月21日 イベント障害者文化芸術

チラシデータ

障害者が主体的に文化芸術活動に携わることによってもたらされるエンパワメントや才能の発掘などを目的として、この度、三重に続いて「観て知ろう!バリアフリー映画上映in静岡」を静岡県内の多くの団体のご協力を得て、開催することとなりました。

「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律(障害者文化芸術活動推進法)」が、2018年の6月13日に成立・施行されました。

この法律は、障害者が文化芸術を創造することができる環境づくりを政府や地方公共団体に求めています。

これを受け、障害者が文化芸術活動の主体となる活動が促進されるように、鑑賞機会・発表機会の確保、制作環境の整備、文化施設のバリアフリー化等の計画策定が今後すすめられることになります。

静岡県では、2017年度から「静岡県障害を理由とする差別の解消の推進に関する条例」が施行されており、障害の有無にかかわらず誰もが共に暮らしやすい静岡県づくりが官民挙げて進められています。また、2018年3月には「手話言語条例」が制定・施行されました。

これらの法律や条例を契機に、インクルーシブ社会、誰もが暮らしやすい社会の実現を参加者のみなさんと考える契機としたいと考えます。

皆さま、ぜひご参加ください。

■日時:2019年1月20日(日)午後1時~5時(12時半より受付開始)
■場所:清水テルサ(〒424-0823 静岡県静岡市清水区島崎町223)

・JR清水駅下車、みなと口より徒歩約5分。
・静鉄新清水駅下車、徒歩約7分。

■参加費:500円(介助者・未就学児は無料)当日お支払いください。

■プログラム

①映画上映「もうろうをいきる」(1時間31分)

②トークセッション

登壇者:大河内 直之氏(NPO法人バリアフリー映画研究会理事長)
斉藤 正比己氏(静岡盲ろう者友の会 会長)
小出 隆司氏(NPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長)

お申し込みはこちら

○お申込みについてのご連絡先

NPO法人自立生活センターアシストミル(担当:岩本)
電話/ファックス:(055)976-3432

○当イベントに関するお問合せ

特定非営利活動法人DPI日本会議(担当:鷺原、笠柳、岡部)
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8武蔵野ビル5階
電話: (03) 5282-3730 ファックス:(03)5282-0017

○主催

特定非営利活動法人DPI日本会議

○共催

特定非営利活動法人バリアフリー映画研究会、静岡県CIL連絡協議会

○後援(申請中含む)

静岡県、静岡市、静岡県社会福祉協議会、静岡市社会福祉協議会、静岡盲ろう者友の会、公益社団法人静岡県視覚障害者協会、公益社団法人静岡県聴覚障害者協会、NPO法人オールしずおかベストコミュニティ

○助成

公益財団法人キリン福祉財団

▽チラシはこちら
PDF版 テキスト版(ワード)


本プロジェクトについて

2018年度、DPI日本会議では公益財団法人キリン福祉財団から助成をいただき、「ソーシャルインクルージョンの視点に基づく障害者文化芸術」プロジェクトとしてバリアフリー映画上映を全国三カ所(三重(10月8日に開催)、静岡、東京(3月予定))で行っています。

▽「ソーシャルインクルージョンの視点に基づく障害者文化芸術」プロジェクトページはこちら

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 2019年1月20日(日)「観て知ろう!バリアフリー映画上映in静岡」を開催します

ページトップへ