障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

(南アフリカ+タイ)×障害 南アフリカの障害者運動と自立生活

2017年12月06日 イベント国際協力/海外活動

ヒューマンケア協会(2013~16)とDPI日本会議(2016~)が、南アフリカ共和国で実施している、JICA草の根技術協力事業のスタッフとして従事しているDPI日本会議事務局員である宮本泰輔が、南アフリカの障害運動ならびに自立生活について、わかりやすくお話をする学習会と情報交換と親睦をはかる懇親会を企画しました。
皆様、ぜひ、ご参加下さい。

■日時:12月18日(月)
学習会/18:00~19:30 懇親会/19:40~21:00
■開催場所:サマリアハウス・社適(名古屋市昭和区恵方町2-15)

■講師:宮本泰輔(みやもとたいすけ)
プロフィール:1970年福岡生まれ。
大学時代、障害者の介助に関わったのをきっかけにDPI日本会議で働き始める。
2010年、タイに移り、DPIアジア太平洋ブロック事務局、ノンタブリ自立生活センターなどでアジア諸国の障害者運動支援に従事してきた。
タイで結婚し、2歳10ヶ月の娘と、元ダスキン研修生の妻と3人暮らし。

 

◇主催:アジア障害者支援プロジェクト
◇お問い合わせ 電話(052)851-5240

▽チラシ(PDF)

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > (南アフリカ+タイ)×障害 南アフリカの障害者運動と自立生活

ページトップへ