障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

旧優生保護法訴訟東京訴訟第1回期日のお知らせ

2018年07月20日 イベント権利擁護

トップ

旧優生保護法下で不妊手術を強制されたとして、東京都内の男性(75)が国に3,000万円の賠償を求めている訴訟で東京訴訟の第1回期日が、8月6日(月)の14時からに決まりました。
その1時間前の13時から裁判所前で横断幕を持って入庁行動を行ないます。

当日は、おそらく傍聴券配布となる予定とのこと。裁判では、原告による意見陳述が予定されています。
また、15時からは弁護士会館で集会も行われますので、裁判傍聴と合わせてご参加ください。

■東京優生保護訴訟 第1回期日のご案内
○日時:8月6日(月)13時~17時
○当日のスケジュール
・入庁行動:13時~東京地方裁判所前で入庁行動。その後、傍聴券配布・抽選
詳細は裁判所ホームページの傍聴券交付情報を参照ください。
・裁判期日:14時~東京地裁103号法廷

場所:東京地方裁判所(〒100-8920 東京都千代田区霞が関1-1-4)
最寄り駅 地下鉄日比谷線 丸ノ内線 又は 千代田線 霞ヶ関駅A1 出口
(A1出口を出て,右手の建物が裁判所です。)

地図
・集会:15時~17時
場所:弁護士会館5階502ABC(〒100-0013 東京都千代田区霞が関1丁目1番3号)
地図

○何らかの配慮が必要な方は下記までご連絡ください。

◆問い合わせ先
東京弁護団
五百蔵洋一法律事務所 弁護士 関哉直人
TEL:03-5501-2151 FAX:03-5501-2150

▽チラシ(PDF)

▽優生手術に対する謝罪を求める会 Facebook

 

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 旧優生保護法訴訟東京訴訟第1回期日のお知らせ

ページトップへ