障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

【JDF主催】JDF全国フォーラム 障害者権利条約の完全実施をめざして~2020年の審査・勧告でどう変わる、私たちの暮らし~

2019年11月13日 イベント

JDFフォーラムのお知らせです、お一人でも多くのご参加をお願いいたします。

障害者権利条約の実施状況に関わる日本の初審査(「建設的対話」)が、2020年夏に国連・障害者権利委員会(ジュネーブ)で行われ、日本への勧告が採択されます。これに先立って、去る9月に日本への「事前質問事項」が同委員会から出され、政府の回答準備が進められるとともに、JDFでは民間の立場からの報告である「パラレルレポート」の作成を行っています。

本年の全国フォーラムでは、障害者権利委員会の前委員長であるテレジア・デゲナーさんをお招きし、委員会でのご経験や、条約に基づく障害の「人権モデル」の考え方等についてお話しいただくとともに、条約の実施を通じて、国内の法制度や身近な暮らしをどう変えていけるのか、共に話し合います。

■日時:2019年12月5日(木)10:00~16:40

■場所:ベルサール東京日本橋 5階Room4+5(〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目7-1(日本橋駅直結))

■参加費:1,000円 (介助者等は無料。点字資料、手話通訳、要約筆記、ヒアリングループあり)

■主催:日本障害フォーラム(JDF)

■助成:キリン福祉財団、住友財団、損保ジャパン日本興亜福祉財団、ヤマト福祉財団

 

プログラム

10:00 主催者挨拶、来賓挨拶

10:10 基調講演 テレジア・デゲナー 前 国連・障害者権利委員会委員長

12:00 イエローリボンのご紹介 JDF企画委員会

12:10 昼休み

13:10 JDF障害者権利条約「パラレルレポート」の作成と「建設的対話」に向けた取り組み
佐藤 聡 JDFパラレルレポート特別委員会事務局長

13:40 国連・障害者権利委員会の最新動向(仮題)
石川 准 障害者権利委員会副委員長/障害者政策委員会委員長

14:10 パネルディスカッション
各分野の取り組み・試み ~私たちの暮らしを変えるために

パネリスト:
日本弁護士連合会、地域行政、企業、障害者団体など

コーディネータ:
平野みどり DPI日本会議議長
16:40 閉会

*プログラムは予告なく変更することがあります。

申込方法:下記の方法で12月1日(日)までにお申込みください。

(先着順。混みあった場合は事前申込みの方が優先となります)

1.こちらのWEBフォームからお申込みができます。

2.または、下記必要事項とともに、下記JDF事務局までお申し込みください。

<申込必要事項>

1.お名前(ふりがな)
2.ご所属
3.ご連絡先住所
4.電話/ファックス/メールアドレス
5.介助者同行 有・無
6.必要事項 手話通訳・要約筆記・ヒアリングループ・点字資料・車椅子スペース・その他:
※本フォーラムに関するご連絡、今後のご案内等にのみ使用し、それ以外には使用しません。

▽チラシ兼申込用紙はこちら(MSワード)

■主催:日本障害フォーラム事務局
■電話:03-5273-0601
■ファックス:03-5292-7630
■メール jdf_info@dinf.ne.jp

▽こちらのイベントに関するJDF(日本障害フォーラム)のページはこちらです。

会場までのアクセス:ベルサール東京日本橋 5階Room4+5(〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目7-1 東京日本橋タワー)

●「日本橋駅」B6番出口直結(東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線)
●「東京駅」八重洲北口徒歩6分(JR)
●「三越前駅」B6出口徒歩3分(東京メトロ銀座線・半蔵門線)

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 【JDF主催】JDF全国フォーラム 障害者権利条約の完全実施をめざして~2020年の審査・勧告でどう変わる、私たちの暮らし~

ページトップへ