障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

【告知第四弾】11月28日(火)バリアフリー法改正の集い
満員御礼!定員に達しました!

2017年11月20日 地域生活お知らせバリアフリーイベント

全国のみなさん

11月28日(火)バリアフリー法改正の集いについて、たくさんのお申込みいただき、ありがとうございます。おかげさまで、定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。

今回の会場は定員300人の部屋で、議員会館は定員以上の通行証がもらえないので、大変心苦しいのですが、締め切らせていただきます。関西、名古屋、鹿児島、宮崎、福岡、山口、広島、静岡、栃木、茨城、福島、宮城等、全国各地からお申し込みいただいております。本当にありがとうございます。

当日心からお待ちしております。

当日は、14時受付開始とご案内しておりましたが、会場の関係で14時30分受付開始となりました。14時30分に衆議院第一議員会館のロビーで通行証をお渡しします。

大変申し訳ありませんが、入館証の数に限りがあり、事前お申込み無しでのご参加はできません。
大変心苦しいのですが、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

なお、当日配布する資料が出来ましたので公開します。当日はロビーイングは行いませんが、みなさんの地元で国会議員の先生への働きかけをぜひお願いします。そのときに、この資料をご活用ください。

▽資料1 バリアフリー法で改善してほしい「13課題」
▽資料2 駅ホームの段差とすき間の解消
▽チラシ PDF版 テキスト(ワード)版 パワーポイント版


★11月28日(火)は2つの集会!両方ご参加を!★
①重度訪問介護 通勤通学等に関する集会 
■時間:13時~14時30分
■場所:憲政記念館(〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-1)
■申込方法:入館証の関係で、必ず事前申し込みをしてください。以下をメール( t@kaigoseido.net )で送ってください。その際、件名を「11月28日参加者」と「お申込者の氏名」としてください。
メールに記載いただく内容:
①フルネーム
②介助者の人数
③団体名
※この集会の事務局とお申し込み先はDPI日本会議ではありません。ご注意ください。

■集会内容:以下の要望を中心にする予定です。

1.重度訪問介護をあらゆる場所(大学・職場・泊りがけ外出・運転中)でシームレスに利用できるようにしていただきたい。
2.重度訪問介護を提供してくれる事業所が見つからない問題を解決していただきたい。
3.国庫負担基準額を大幅に引き上げ、また、将来的な国庫負担基準の廃止を検討していただきたい。

◇主催:全国脊髄損傷者連合会、全国自立生活センター協議会、介護保障協議会、自薦ヘルパー推進協会 ほか


②バリアフリー法改正に向けた集い 
■時間:15時~17時15分(受付開始 14時30分)
■場所:衆議院第一議員会館大会議室(地下1階)(東京都千代田区永田町2-2-1)
最寄駅:国会議事堂前駅(東京メトロ丸ノ内線、千代田線)、永田町駅(東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線)

■プログラム(敬称略)
15:00 開会挨拶 大濱眞(全国脊髄損傷者連合会)
15:10 「バリアフリー法及び関連施策の見直しの方向性」 長井 総和(国土交通省安心生活政策課長)
15:25 「世界基準のレガシーを!オリパラ時代のバリアフリー法改正」
○シンポジスト:自由民主党、公明党、立憲民主党、希望の党、無所属の会、日本共産党、日本維新の会からご登壇いただき、法改正の課題をお話いただきます(調整中)
○コーディネーター:高橋儀平(東洋大学教授)
16:30「世界基準へ-バリアフリー法改正のポイント-」尾上浩二(DPI日本会議副議長)
16:55 ご参加頂いた国会議員の皆様から一言ご挨拶頂きます
17:15 閉会挨拶 飯塚善明(日本身体障害者団体連合会 常務理事)
※プログラムは変更する場合がございます。

※入場には入館証が必要です。必ず事前申し込みください。
当日は14時30分から入館証を配布いたしますので、衆議院第一議員会館1階ロビーまでお越しください。

◇問合せ先:DPI日本会議
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8武蔵野ビル5階
電話:03-5282-3730、ファックス:03-5282-0017、メール:office@dpi-japan.org

〇主催
社会福祉法人日本身体障害者団体連合会、
公益社団法人全国脊髄損傷者連合会、
認定NPO法人DPI日本会議

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 【告知第四弾】11月28日(火)バリアフリー法改正の集い満員御礼!定員に達しました!

ページトップへ