障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

【告知第三弾】
全力でご参加を!国会審議に障害当事者の声を届けよう!
4/5(木)「バリアフリー法改正の集いPart2」開催!

2018年03月19日 バリアフリーイベント


全国の皆様

4月5日の集いの申込状況は、本日現在で168名です。定員250名まであと80名!
まだ申し込まれていない方、ぜひともお申込みをお願いします。現在の準備状況をお知らせします。

●シンポジウム登壇者
自民党:盛山正仁衆議院議員
公明党:山本博司参議院議員
民進党・無所属の会:調整中
立憲党:調整中
希望の党:小宮山泰子衆議院議員
共産党:調整中
維新の会:片山大介参議院議員

調整中のところは、党内で登壇者を調整してくださっておりますので、全党からご出席いただける見込みです。バリアフリー法改正法案の評価と課題をお話しいただきます。

シンポジウムの後は、グループに分かれてロビー活動を行います。できるだけみなさんの地元選出の議員さんを回ってください。お願いするポイントをまとめた資料は主催者で用意いたします。

国会はいま大きく揺れており、バリアフリー法改正法案の審議がいつになるか見通せない状況ですが、優先順位の高い法案なので、必ず4-5月には審議が行われます。ぜひとも改正法案の課題を改善できるように、国会に強く働きかけたいと思います。私たち障害者が動けば必ず社会は変わる。法律も確実に良くできるのです。会場を溢れるばかりに埋め尽くし、私たちの熱意を国会議員の皆さんに伝えたいと思います。
ぜひとも、全国から、全力でご参加いただけますようお願い申し上げます。

事務局長 佐藤聡

チラシ PDFパワーポイント


●日時:2018年4月5日(木)12:00-17:00(前半はシンポジウム、後半はロビー活動)
●会場:衆議院第一議員会館 大会議室(東京都千代田区永田町2-2-1)
​最寄駅:国会議事堂前駅(東京メトロ丸ノ内線、千代田線)
●参加費:無料
●情報保障:PC文字通訳、手話通訳、点字資料有り
●申し込み:定員250名先着順です。必ず、下記ウェブフォームからお申し込みください

お申込みはこちら

●プログラム
11:30 受付開始
12:00 開会挨拶 阿部一彦(日本身体障害者団体連合会会長)
12:05 シンポジウム「世界基準のレガシーを!オリパラ時代のバリアフリー法改正」
シンポジスト:自民党、公明党、立憲民主党、希望の党、民進・無所属、共産党、維新の会
自民党:盛山正仁衆議院議員
公明党:山本博司参議院議員
民進党・無所属の会:調整中
立憲党:調整中
希望の党:小宮山泰子衆議院議員
共産党:調整中
維新の会:片山大介参議院議員
コメンテーター:高橋儀平(東洋大大学教授)
13:30 休憩
13:40 来賓挨拶
13:50「バリアフリー法改正案の評価と課題」 尾上浩二(DPI副議長)
14:25 閉会挨拶 大濱 眞(全国脊髄損傷者連合会代表理事)
14:30 ロビー活動について説明
15:00 グループに別れてロビー活動(地元選出議員を中心にご訪問ください)
17:00 解散
※プログラムは変更する場合がございます。

●主催:社会福祉法人 日本身体障害者団体連合会、公益社団法人全国脊髄損傷者連合会、認定NPO法人DPI日本会議
●連絡先:DPI日本会議 101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8武蔵野ビル5F
tel:03-5282-3730 fax:03-5282-0017


■ご寄付のお願い

いつもDPI日本会議の活動をご支援、応援頂きありがとうございます。

DPI日本会議は「障害のある人もない人も同じように暮らせる社会」の実現に向けて、行政機関から財政的に独立した組織として、日常的な運営資金を補助金に頼らずに、活動をしています。その為、社会を変えるための様々な活動、プロジェクト、日常的な事務局の運営にかかるお金が足りません。

「障害のある人もない人も同じように暮らせる社会」の実現に向けて、DPI日本会議の活動を応援して下さる方は、下記からご寄付をお願いいたします。

ご寄付はこちら(郵振、銀行振込)

ご寄付はこちら(インターネット)

※インターネットからのご寄付は「giveone」のプロジェクト
「共に議論できる場をつくる為に『情報保障が必要です』」からご寄付頂く流れになります

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 【告知第三弾】全力でご参加を!国会審議に障害当事者の声を届けよう!4/5(木)「バリアフリー法改正の集いPart2」開催!

ページトップへ