障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

世界銀行・国際協力機構(JICA)共催セミナー
持続可能な開発目標(SDGs)と障害者の自立生活

2017年05月31日 お知らせイベント国際協力/海外活動

このたび、国際協力機構(JICA)の研修員受入事業として、アフリカ6ヶ国(レソト、モザンビーク、ナミビア、セネガル、タンザニア、ジンバブエ)から障害者リーダーと障害分野の行政官が「アフリカ地域 障害者のエンパワメントを通じた自立生活促進」研修のため来日します。
その研修員を交えて、2016年より始まった持続可能な開発目標(SDGs)と障害者の自立生活について、世界銀行やアフリカ諸国における取組に関するセミナーを開催します。

国際開発分野の専門家が障害者の地域生活を実現するため、持続可能な開発目標をどのように推進するのかをご紹介します。


■日時:2017年6月27日 (火) 午前9時30分~11時30分
■場所:世界銀行東京事務所(〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル10階)
会場ウェブサイトはこちら
■参加費:無料
■プログラム
<開会挨拶>
塚越 保祐 世界銀行グループ 駐日特別代表
小林 尚行 国際協力機構(JICA) 東京国際センター 次長
<講演>
シャーロット マクレーン=ヌラポ
世界銀行グループ 社会・都市・農村・強靭性グローバルプラクティス 障害アドバイザー
「SDGsを通した自立生活の促進に関する世界銀行の取り組み」
<コメント>
JICA研修員による自立生活に関する知見の共有
<質疑応答>

◆言語:英語・日本語(同時通訳付)
◆情報保障:手話通訳、点字・拡大プログラム(A3拡大)、磁気ループ等
◆お申込み:世界銀行東京事務所ウェブサイトのイベントページからご登録をお願いいたします。
〇メールでのお申込の場合:
1.件名「セミナー6/27」
2.氏名(ふりがな)
3.所属団体
4.ご連絡先
5.メールアドレス
6.上記情報保障要望の有無
7.車いす利用の有無(会場整理のため)
8.介助者の有無

以上を明記の上、下記問合せまでお申込みください。

◆申込〆切:6月23日(金)

◆お問合せ:世界銀行東京事務所
電話: 03-3597-6650 メール: ptokyo@worldbank.org

◇主催:世界銀行東京事務所/国際協力機構(JICA)/DPI日本会議
◇協力:ヒューマンケア協会
◇後援:SDGs市民社会ネットワーク

▽チラシはこちら(ワード)

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 世界銀行・国際協力機構(JICA)共催セミナー 持続可能な開発目標(SDGs)と障害者の自立生活

ページトップへ