障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

10月22日(月)にDPIが財務省に提出した抗議・要望を受け 「自力通勤・介護なし勤務可能な者」に限るとした欠格条項が削除されました

2018年10月26日 要望・声明雇用労働欠格条項をなくす

10月22日(月)にDPIが財務省に提出した抗議・要望を受けて、「自力通勤・介護なし勤務可能な者」に限るとした欠格条項は削除されることになりました。
▽東京新聞記事はこちら
DPIの抗議・要望書はこちらをご覧下さい。

同様の欠格条項を伴う募集をしているのは財務省と国税庁だけでなく、内閣府、防衛省、農水省、原子力規制庁など、他省庁の募集要項にもあり、DPI日本会議では同じく抗議・要望書を提出しております。
他省庁の対応がどうなるか、引き続きチェックしていきます。

良い記事と思われた方は、シェア、いいね!など宜しくお願いします☆

現在位置:ホーム > 新着情報 > 10月22日(月)にDPIが財務省に提出した抗議・要望を受け 「自力通勤・介護なし勤務可能な者」に限るとした欠格条項が削除されました

ページトップへ