障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

活動分野

2018年11月09日 雇用労働、所得保障

【参加報告】11/8(木)超党派「障害者の安定雇用・安心就労の促進をめざす議員連盟」(インクルーシブ雇用議連)総会

11月8日(木)インクルーシブ雇用議連の総会に参加してきました。前回紹介したように今年2月に設立された同議連は、雇用と福祉政策を一体的に展開することを目的としています。同議連に加盟している国会議員の他、障害者雇用を推進す…

続きを読む

2018年11月07日 インクルーシブ教育

インクルーシブな子ども時代がインクルーシブな地域を作る
桜本保育園見学報告

キリン福祉財団助成で行っている「インクルーシブな子ども時代プロジェクト」では、障害の有無に関わらずともに生き、共に育つ子ども時代のヒントとなる実践を集めています。9月10日(月)は、神奈川県川崎市の桜本保育園に訪問しまし…

続きを読む

2018年11月05日 権利擁護要望・声明

「旧優生保護法に関する骨子案概要(10月31日報道)に関する要望書」を与党ワーキングチーム及び議員連盟プロジェクトチームに送付しました

旧優生保護法下における優生手術の被害者に対し補償を検討する法律の骨子案の概要が10月31日に報道されたことに関し、DPI日本会議は本日、「与党旧優生保護法に関するワーキングチーム」及び「優生保護法下における強制不妊手術に…

続きを読む

2018年11月05日 バリアフリー要望・声明

「UDタクシーに乗ってみよう!」アンケート結果について
国交省との話し合い

DPI日本会議では今年の7月~8月末にかけて「UDタクシーに乗ってみよう!キャンペーン」を実施し、全国の車いす使用者を対象に利用実態の調査を行いました。 その結果、回答数44件のうち11件が乗車拒否に遭っていたことがわか…

続きを読む

2018年11月03日 権利擁護要望・声明

強制不妊手術 「優生手術に対する謝罪を求める会」が与党及び超党派議員チームに要望書を送付

旧優生保護法による強制不妊手術の被害者に対する謝罪及び補償を定める法律の作成について、与党のワーキングチームによる検討が行われるなか、10月15日、日本弁護士連合会は、日本障害フォーラム(JDF)を通じ、障害者団体数団体…

続きを読む

2018年10月29日 要望・声明雇用労働、所得保障欠格条項をなくす

地方三団体 障害者雇用資格要件見直しと職場環境整備に関する要望

先日、財務省の障害者雇用の欠格条項は削除されましたが、多くの地方公共団体では同じような規定が残っています。 DPI日本会議では、障害者雇用の資格要件について全国知事会、全国市長会、全国町村会に要望書を提出しました。以下に…

続きを読む

2018年10月26日 要望・声明雇用労働、所得保障欠格条項をなくす

10月22日(月)にDPIが財務省に提出した抗議・要望を受け 「自力通勤・介護なし勤務可能な者」に限るとした欠格条項が削除されました

10月22日(月)にDPIが財務省に提出した抗議・要望を受けて、「自力通勤・介護なし勤務可能な者」に限るとした欠格条項は削除されることになりました。 ▽東京新聞記事はこちら DPIの抗議・要望書はこちらをご覧下さい。 同…

続きを読む

2018年10月25日 地域生活国際協力/海外活動

台湾の自立生活運動についての勉強会 報告

10月13日、DPI日本会議常任委員会終了後、台北市新活力自立生活協会の林君潔さん(通称:リンちゃん)を招いて台湾の自立生活運動についての勉強会を行いました。 リンちゃんは以前、ダスキンの研修で数か月、日本に滞在しました…

続きを読む

2018年10月24日 イベント障害者権利条約の完全実施

基本法改正フォーラムin熊本
「今、障害者基本法改正を~障害者権利条約審査を前に」報告

10月20日(土)、熊本障害フォーラムの主催で障害者基本法改正に向けたフォーラムが開催されました。「今、障害者基本法改正を~障害者権利条約審査を前に」という演題でDPI日本会議副議長の尾上浩二氏が講演しました。 2週連続…

続きを読む

2018年10月22日 要望・声明雇用労働、所得保障欠格条項をなくす

中央各省庁における障害者雇用の応募資格に対する抗議と要望

中央省庁による障害者雇用数の水増し問題で、政府は4,000人の障害者を雇用して法定雇用率を達成するという方針を打ち出しました。しかし、財務省の障害者採用の告知ページには、応募資格として「③自力により通勤ができ、かつ、介護…

続きを読む

現在位置:ホーム > 活動分野

ページトップへ