障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

権利擁護

2018年11月03日 権利擁護要望・声明

強制不妊手術 「優生手術に対する謝罪を求める会」が与党及び超党派議員チームに要望書を送付

旧優生保護法による強制不妊手術の被害者に対する謝罪及び補償を定める法律の作成について、与党のワーキングチームによる検討が行われるなか、10月15日、日本弁護士連合会は、日本障害フォーラム(JDF)を通じ、障害者団体数団体…

続きを読む

2018年10月18日 権利擁護

「東京都障害者への理解促進及び差別解消の推進に関する条例」が施行されました。

7月27日、東京都議会にて「東京都障害者への理解促進及び差別解消の推進に関する条例」が本会議で可決・成立し今年(2018年)の10月1日に施行されました。 東京都条例の一番のポイントは、民間事業者も合理的配慮の提供が義務…

続きを読む

2018年10月17日 イベント権利擁護

9/24(月・祝)「踏みにじられてきた障害のある人の性と生殖
~優生思想のない地域社会に向けて~」報告

DPI日本会議議長の平野みどりです。 9月24日(月・祝)に、熊本県で優生保護法を問う集会が開催されましたので、以下にご報告します。 「踏みにじられてきた障害のある人の性と生殖~優生思想のない地域社会に向けて~」 日時:…

続きを読む

2018年08月15日 地域生活イベント権利擁護

第3回「ともに生きる社会」を考える 神奈川集会2018が開催されました。

第3回「ともに生きる社会」を考える神奈川集会2018実行委員会主催による同集会が2018年7月28日、神奈川県社会福祉会館で開催されました。 当日は「『優生保護法に私たちはどう向き合うのか?―謝罪・補償・調査検証を!』東…

続きを読む

2018年08月13日 イベント権利擁護

7月28日(土)「優生保護法に私たちはどう向き合うのか?―謝罪・補償・調査検証を!」東京・駒場集会が開催されました

優生手術に対する謝罪を求める会/全国優生保護法被害弁護団/障害学会/DPI女性障害者ネットワーク/優生手術被害者とともに歩むみやぎの会/CILたすけっと/DPI日本会議/SOSHIREN女(わたし)のからだから共催による…

続きを読む

2018年07月20日 イベント権利擁護

旧優生保護法訴訟東京訴訟第1回期日のお知らせ

旧優生保護法下で不妊手術を強制されたとして、東京都内の男性(75)が国に3,000万円の賠償を求めている訴訟で東京訴訟の第1回期日が、8月6日(月)の14時からに決まりました。 その1時間前の13時から裁判所前で横断幕を…

続きを読む

2018年07月09日 イベント権利擁護

優生保護法に私たちはどう向き合うのか?-謝罪・補償・調査検証を!

私たちは、「優生保護法」にもとづく強制的な不妊手術の被害について、国は調査を行い、被害者に謝罪と補償を行うよう長年求めてきました。この問題は、生まれる子どもの数と質を国の都合でコントロールしようとして起きました。障害をも…

続きを読む

2018年07月05日 権利擁護

【開催報告】優生手術を考える道民集会

去る6月16日(土)13時~16時に札幌市身障者福祉センターで、DPI北海道ブロック会議とDPI日本会議の主催で、127名の参加者と9社の報道機関を迎え「優生手術を考える道民集会」を開催しました。 優生手術の問題は、今年…

続きを読む

2018年07月04日 イベント権利擁護障害者権利条約の完全実施

読書バリアフリー法の制定を求める院内集会
「私たちももっと本を読みたい!」のご案内

 国連は平成25年6月に「盲人、視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約」を採択し、わが国は本年4月30日には国会において同条約の批准を承認し、5月18日…

続きを読む

2018年05月23日 権利擁護

6月16日 優生手術を考える道民集会開催
~旧優生保護法に基づき実施された強制不妊手術等から問われる人権~

DPI(障害者インターナショナル)北海道ブロック会議は、認定NPO法人DPI日本会議と共催で、6月16日に「優生手術を考える道民集会開催要綱 ~旧優生保護法に基づき実施された強制不妊手術等から問われる人権~」を下記要領に…

続きを読む

現在位置:ホーム > 権利擁護

ページトップへ