障害のある人もない人も同じように暮らせる社会へ

要望・声明

2016年05月12日 要望・声明尊厳生

衆院厚生労働委員会参考人質疑でのALS当事者出席拒否に対する声明

衆院厚生労働委員会で5月10日に行われた障害者総合支援法改正案を巡る参考人質疑で、当事者として意見を求められていた難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)男性当事者の出席が拒否された問題について、DPI日本会議は声明を出しまし…

続きを読む

2015年11月26日 権利擁護要望・声明

■ご報告■ 茨城県教育委員の発言問題について、茨城県庁に抗議に行ってきました‏

先日、茨城県教育委員会の委員が「茨城では障害児の出生を減らせる方向に」と発言した問題で、お伝えした通りDPI日本会議は11月20日、橋本茨城県知事と茨城県教育委員長あてに抗議文を出しました。 ▽茨城県教育委員会委員の発言…

続きを読む

2015年03月10日 バリアフリー要望・声明

「マラケシュ条約」批准と「読書バリアフリー法」制定を目指して

2013年6月、国連の専門機関である世界知的所有権機関において「盲人、視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約(仮称)」が採択されました。私たちは、日本盲…

続きを読む

2015年02月25日 地域生活要望・声明

障害者総合支援法3年後見直しに関する意見書

厚生労働省は2013(平成25)年4月施行「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(以下、総合支援法)」の段階的な見直しを行うにあたり、論点整理のために学識経験者等から成る「障害福祉サービスの在り方等…

続きを読む

2014年10月07日 要望・声明国際協力/海外活動

持続可能な開発目標(SDGs)公開作業グループ成果文書の障害関連記述

4月30日付の記事でお伝えしましたが、世界の貧困削減等を目的にした国際的な開発枠組みであるMDSs(ミレニアム開発目標)が来年終了するため、それに続く、2015年以降の国際開発枠組みが、国連加盟国の政府代表を中心とした作…

続きを読む

2014年07月11日 お知らせ権利擁護要望・声明

6月26日緊急集会「STOP!精神科病棟転換型居住系施設!!」報告

6・26緊急集会は天候にも恵まれ、3,200人が参加しました。また、当日カンパ664,371円、振り込みなど賛同カンパ208,182円を含めると計872,553円が集まりました。 お声かけ、ご参加くださった皆様、カンパを…

続きを読む

2014年06月16日 権利擁護要望・声明

精神科病院の「病棟転換型居住系施設」に反対する緊急アピール

私たちDPI日本会議は、すべての障害者の権利と地域社会における自立生活の確立を目指して活動している障害当事者団体である。 病院の敷地内で暮らすことが地域移行と言えるのであろうか。DPI日本会議は2006年~2007年にも…

続きを読む

2014年01月23日 権利擁護要望・声明

12月27日(金)千葉県の知的障害者施設での入所者虐待・死亡事件に対する抗議行動

12月12日に発覚した千葉県袖ケ浦市の知的障害者施設における入所者の死亡事件に対し、DPI日本会議はピープルファースト東京と共に厚労省、千葉県、千葉県警、事業団を訪問し、声明文を提出し、管理責任の究明と、脱施設化を訴えま…

続きを読む

2 / 212

現在位置:ホーム > 要望・声明

ページトップへ