【ここからヘッダーメニュー】

[ヘッダーメニューを飛ばしてメインメニューへ]

[メニューを飛ばして本文へ]

特定非営利活動法人(認定NPO法人)DPI(障害者インターナショナル)日本会議

Japan National Assembly of Disabled Peoples' International

A Voice Of Our Own(我ら自身の声)

【ここからメインメニュー】

[メインメニューを飛ばして本文へ]

HOME>活動内容>2007年度活動報告>組織運営に関する報告

【ここから本文】

活動内容

組織運営に関する報告

認定NPO法人について

2007年2月に認定許可(認定期間2007年3月1日から2009年2月28日)を得たことを受けて、認定取得および「認定NPO法人」に対する寄付者への税制優遇について、個人・団体・企業への広報を積極的に行い、寄付者の拡大に努めた結果、前年度と比べ寄付金収入割合が高くなった。

正会員(加盟団体)状況について

2007年度は、地域組織として「CILふちゅう」(東京)、「ひびきの会」(東京)、「神奈川県障害者運動団体連絡会」(神奈川)、「障害者問題を考える兵庫県連絡会議(障問連)」(兵庫)の4団体が新たに加盟した。これにより、全国組織10団体、地域組織50団体となり、加盟団体の合計は60団体となった。

定例会議の開催について

2007年度は以下のとおり常任委員会および役員会を開催した。

常任委員会:2007年8月、10月、12月、2月、4月

役員会:2007年7月、9月、11月、1月、3月、4月、5月

財務報告について

昨年度に引き続き、安定的な財源確保およびDPI日本会議の運動の周知等を図ることを目的に、賛助会員や支援者の拡大に努めた。また2007年度はDPI障害者権利擁護センターを組み入れたことを受け、職員の新規雇用や雇用体制の見直しを行った。